PETボトルからPETボトルをつくる リサイクルを支える技術 工場見学 会社情報

工場見学

ケミカルリサイクル工場の概要

 ペットリファインテクノロジー株式会社は、新しい循環型の産業社会をめざすゼロ・エミッション構想を推進するために創設された、環境調和型まちづくり(エコタウン)推進事業として、東京湾臨海部の川崎の地で、循環型のPETボトルリサイクル工場として操業しました。
 使用済みPETボトルを化学的に分解し、異物や色素を取り除き、従来のPETボトル用樹脂と同等の品質を有する樹脂に再生してPETボトルメーカー等に販売します。
 当工場は、日本で唯一のケミカルリサイクルによる本格的PETボトル to PETボトルのリサイクル施設です。

工場設置場所及び工場用地面積

工場設置場所
川崎市川崎区扇町12番2号
工場用地面積
約50,970m2

事業規模

使用原料入荷量(使用済みPETボトル処理量)
27,500トン/年
最終製品出荷量(PETボトル用樹脂生産量)
23,000トン/年
リサイクル工場
 

工場見学

ケミカルリサイクル工場の概要
見学の概要
お申し込みフォーム