PETボトルからPETボトルをつくる リサイクルを支える技術 工場見学 会社情報

社長あいさつ

「リサイクルからアップサイクル」を目指して
 地球は70億人以上の人間が養われている生命のよりどころです。私たち人間が地球との共生を考えていく上で大切なのは、これ以上の環境悪化を回避して、限りある資源の有効活用により調和した社会、循環型の社会を構築していくことであると考えます。
 東洋製罐グループは容器における「生産・充填・包装・流通・消費・回収・再生」という一連の事業を通じて循環型社会への貢献を目指しております。
 ペットリファインテクノロジー株式会社は東洋製罐グループの一員として、使用済みPETボトルをケミカルリサイクルという革新的な再生技術で、再びPETボトル用樹脂に蘇らせる完全循環型リサイクルに取り組んでおります。またこれからは、これまで培ったPET樹脂生産技術をベースに、さらなる技術向上をはかり、アップグレードした樹脂生産=アップサイクルを目指し、限りある資源をより一層節減するとともに、地球が生み出した貴重な財産を次世代に引き継ぐことで、循環型社会の構築に貢献してまいります。

代表取締役社長 石井 成
 

会社情報

社長あいさつ
会社概要
沿革
アクセスマップ
東洋製罐グループについて
環境への取り組み